スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛べ!ぼくらの海賊船0205

読書の入門用作品集として創刊された「角川つばさ文庫」

そこに私の好きな作家『鷹見一幸』先生が作品を書いたので購入しました。

あとがきにも書いて有りましたが

「ありっこない、けれど、あるかもしれない」物語となっています。

読書入門用だけあって内容はアッサリした感じがしますが充分面白いです。

 

東京に住む勉強は出来るがゼンソク持ちで身体の弱い少年リョースケ。

父の勧めで九州の山奥にある祖父の家に夏休みの間いく事になる。

そこで自分たちが有名な海賊の末裔だと知らされ、

親戚の藍とススムの姉弟に【海賊団のアジト】に連れられ、ある秘密を守る仲間になる。

そうしてひと夏の冒険が始まるのだった。

 

物語は一冊で完結していますが、非常に好評だったので続編の依頼が作者に来ているとか。

次の話がどうなるのか、今から楽しみです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白い北風

Author:白い北風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。