スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五輪メダル0221

連日、TVではバンクーバーオリンピックが話題となっています。

今の時点で日本のメダルは銀が1つに銅が2つ。残念ながら金はまだ有りません。

でも、TVなどの取り扱い方を見ると

銅メダルは《金と同じ》、銀メダルは《金より良い》価値が有る様な感じですね。

 

そこでふと思ったのですが、一昔前には

《金でなければ意味が無い》などという風潮があった時期があったなぁ、と。

今考えると酷い話だ。

 

ギリギリ入賞の8位とか、それ以下の20番台30番台の選手の扱われ方が

なんとなく冷たい気がするのですが

世界ランキング30番台だとか言うと結構スゴイと思いませんか。

将来、入賞したり、それ以下であっても選手に対して

《金と同じ》《金より良い》扱われ方を大多数の人達が出来るようになると良いなと思います。

何となく、その方が「勝って驕らず」【日本っぽい】気がしますし。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白い北風

Author:白い北風
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。